商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2018.4.17(火)

ヤマザキマザックとネットワンシステムズ
製造現場向けIoTソリューションで協業

ネットワンシステムズ(東京都千代田区、社長吉野孝行氏)とヤマザキマザック(愛知県大口町、社長山崎智久氏)は協業して製造業向けIoTソリューション構築を加速させてゆくと発表した。

近年生産現場では見える化や一元管理など生産性向上に向けたIoT化の需要が拡大している。ネットワンシステムズでは、ヤマザキマザックが販売する製造業向けIoTネットワークスイッチ「MAZAK SMARTBOXTM」の展開支援と併せ、工場IoTネットワーク構築・コンサルティング、工場IoT化に必要なIT(情報技術)とOT(制御技術)を駆使し、ヤマザキマザックと連携してMAZAK SMARTBOXTMの導入や最適な環境整備、導入後の遠隔監視・保守サービスなどを行ってゆくもの。

ヤマザキマザックは「ネットワンシステムズとコラボすることで、安全で高度なネットワーク構築を進め、ユーザーに最適なIoT提案を行う」と協業によるメリットをコメント。

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。