商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
NewProducts
2018.4.24(火)

三共製作所
溶接ポジショナー『ローラドライブエスピーシリーズ』発表

溶接ポジショナー『ローラドライブエスピーシリーズ』SP060
三共製作所(社長小川廣海氏)は、溶接ポジショナーに最適な「RollerDriveSPシリーズ」を発表した。

溶接工程の最善化を実現するポジショナーとしてロボットとの協調動作に効果を発揮する。同社独自の「ローラドライブ」機構の特徴を生かし、 指令に対する応答性が高いため位置整定時間が短く、非加工時間を最小化できる。適度な予圧状態を保ちながら転がり接触により動きを伝達するため、 剛性と耐久性を高次元で両立し長期間精度を維持。ガタツキが無いため溶接ロボットとの協調動作が必要な複雑形状のワークの精密溶接が可能。

中国、韓国やタイ、アメリカなど主要国にカスタマーサービス拠点を展開、サービス・メンテナンス体制をグローバルに提供する。

4月25日より開催される『2018国際ウェルディングショー』にRollerDrive SPシリーズを出展する。

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。