商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
NewProducts
2018.5.8(火)

オーエスジー
タッパー「シンクロマスター」をエヌティーツールと共同開発、市販を開始

オーエスジー(本社愛知県豊川市、社長石川則男氏)が販売している「A-TAP」は、高付加価値かつ価格競争力の高い“フラッグシップ製品”としてユーザーから高い評価を受けているが、その性能を更に引き出す最適チューニングを施したタッパー「シンクロマスター」をエヌティーツール(愛知県高浜市芳川町1−7−10、社長内藤祐嗣氏)と共同で開発、市販を開始した。

シンクロマスターは、「突発的な折損を防止したい」「タップ寿命を向上させたい」「ネジ品位を更に向上」「ネジ立て深さのバラツキを高精度に管理」「難しいショートチャンファも安定加工」などのニーズに応え開発され、軸方向の加工負荷を減らし、A−TAPの性能を更に引き出すことができる製品。

主な特長は
@独自の金属弾性機構を採用しており、ダンパ機構の早期劣化を防ぎ、メンテナンスが減少。また工具寿命も安定して向上
A極微小フロート機構によりネジ立て深さが安定し、固定式ホルダに匹敵する高精度なネジ立て深さを実現。

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。