商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2018.5.24(木)

東京管工機材商業協同組合
第71回通常総会開催。新体制でスタート、新理事長に向山氏

第71回通常総会
総会の理事長橋本政昭氏
総会の向山英雄新理事長
東京管工機材商業協同組合(理事長橋本政昭氏)は5月23日、第71回通常総会を明治記念館(東京都港区)で開催、約160名が参集、平成29年度事業・決算報告を行い、30年度事業計画・予算などを決定、役員改選が行われ、向山英雄氏(サンコー機材社長)が選任され、新理事長に就任した。

総会冒頭、橋本理事長は昨年の市場動向を振り返り、昨年度の11項目の課題を語った。

向山新理事長が「来年の管工機材・設備総合展は仮設の青海展示場で6月11〜13日と日程が決まり、皆さんの協力をお願いしたい。一致団結して全員で取り組んでいい展示会にしていきたい。今年の活動も全力をあげて皆さんとともに取り組んでいきたい」と就任挨拶した。

議事終了後、管工機材の将来を考える研究会として講演会「日本経済と建設業界の展望について=講師・商工中金経済研究所シニア・マネージャー大西知彦氏)を開き、続いて意見交換会を催した。

意見交換会では、橋本前理事長が務めた3期6年の組合の推移を振り返り、向山新理事長に期待を示した。向山新理事長は新理事長に選任された事にふれた後、「業界発展のために努めていきたい」と挨拶した。

来賓からは東京都議会議員で同組合顧問秋田一郎氏が橋本前理事長の業績をねぎらい「世界にむけて機関車のように頑張って頂きたい。オリンピック・パラリンピックの成功にむけ、頑張らせて頂いている」と挨拶、入札制度について語った。

第11代理事長の小泉久則氏(管機連会長)の発声で乾杯、歓談し、アクアセキグチの社長関口博司氏(副理事長)が来年の6月11〜13日青海で開催される管工機材・設備総合展の出展と集客を要請した。
向山英雄新理事長が総会で就任挨拶 商工中金経済研究所シニア・マネージャー大西知彦氏
管工機材の将来を考える研究会 意見交換会
意見交換会の橋本前理事長 意見交換会の向山新理事長
東京都議会議員で同組合顧問秋田一郎氏 第11代理事長の小泉久則氏(管機連会長)
第11代理事長の小泉久則氏(管機連会長)が乾杯 アクアセキグチの社長関口博司氏(副理事長)

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。