商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2018.6.6(水)

不二越
切削工具の価格改定を実施

不二越は、8月1日出荷分からハイス工具を中心に切削工具の価格改定を実施する。

切削工具の主原料であるタングステン鉱石は中国への依存率が高いが、近年は供給がひっ迫し価格が高騰し続けている。また、コバルトもEV車向け電池材料としての需要拡大により価格が急騰している。

同社では、生産性向上などに取り組みコスト低減に努めてきたが、燃料費や物流費など諸経費も上昇していることから、これ以上の生産改善は難しいと判断し、工具の値上げに踏み切った。

値上げ幅は、ハイスドリル標準品(エンドミルシャンクドリルを除く)が8〜10%、ハイスエンドミル標準品が10%、タップ標準品(SGタップ、HyperZタップを除く)が5〜8%。刃先交換工具標準品が10%。その他のハイスラウンドツール特殊品、精密工具は都度見積もり。

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。