商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
NewProducts
2018.6.14(木)

タンガロイ
サーメット材種拡充。6月18日に発売

タンガロイ(福島県いわき市好間工業団地11の1、社長木下聡氏)は、新鋼旋削加工用コーティングサーメット材種「AT9530」を6月18日に発売する。

AT9530は、特殊積層被膜と特殊表面処理「Premium Tec」の採用により、鋼の高速仕上げ加工で優れた耐摩耗性と耐欠損性を両立、特に合金鋼加工において耐摩耗性を発揮する。これにより、同社の最新サーメットシリーズ「NS9530/GT9530/AT9530」は、あらゆる加工形態に対応可能となった。

追加アイテムは111形番。標準価格(税別)は、850円〜1300円。シリーズ全体で年間1000万円の販売を見込んでいる。

問い合わせは、
同社マーケティング本部広告宣伝担当(TEL:0246‐36‐8561)

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。