商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
NewProducts
2018.6.15(金)

パナソニック
市販の鍋でグリル調理OK。IHクッキングヒーター「Xシリーズ」 10月1日に発売

パナソニックは、グリル天井面に平面ヒーターを採用し、業界最高の庫内高さを実現したグリルなど、機能、デザインを一新し、使いやすさと時短調理にこだわったIHクッキングヒータービルトインタイプ「Xシリーズ」15品番を10月1日に発売する。希望小売価格は30万〜44万5000円(税抜・工事費別)。

新製品のグリルは101mmの庫内高さを持ち、高さのある食材や市販の鍋を入れて調理ができ、グリルを活用した料理の幅が広がる。料理に合わせた温度と加熱時間をあらかじめ設定することで、調理中の火力調整をすることなく、簡単に煮物や焼き物の調理ができる。庫内の天井面がフラットなため、庫内全体を拭き掃除できる。

さらに、オールメタル搭載機種には天面のIHに新技術「ハイスピードオールメタル」を採用。アルミ鍋を使用した際の加熱スピードが向上し、調理時間の短縮につなげた。天面の操作部には、見やすく使いやすいフルドット液晶を採用している。

3口の鉄・ステンレス対応の「XSシリーズ」8品番も同日発売(同28万〜33万円)。

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。