商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2018.6.15(金)

パーパス
業務用ハイブリッドが「振興賞」

業務用ハイブリッド
表彰式 石井直輝技術本部副本部長が出席
パーパス(静岡県富士市)の「業務用ハイブリッド給湯システム PG-HB90シリーズ」が、電力負荷平準化に寄与した製品やシステムを表彰する「平成30年度 デマンドサイドマネジメント表彰」(主催・ヒートポンプ・蓄熱センター)で「振興賞」を受賞した。

ヒートポンプユニットとエコジョーズを組み合わせた同システムは省エネ給湯システムとして評価されており、同社は主に小規模飲食店などを中心とした業務用厨房をターゲットに開発。ランニングコストを約47%削減できるという。

また、民生用の2〜3倍となる6.0kWの大能力ヒートポンプを採用し、90リットルタンクを約50分で沸き上げる。

今回の受賞は
@補助熱源機を並列に配置することで、タンク内のお湯と切り替える際にも安定した温度でお湯を供給できる
A電力ピークカット機能を搭載しており、プログラム運転による ON/OFF制御や外部信号からの入力を受け、電力使用を停止できることの2点が評価された。

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。