商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
NewProducts
2018.6.21(木)

東日製作所
21日、汚れても水で洗えるヘッド交換式の「防水トルクレンチ」開発、受注開始
「CLWPシリーズ」「CPQHシリーズ」同時発売

CLWP50NX12Dに別売の交換ヘッドCPQH12Dを接続した状態
汚れたら水で洗えるイメージ
東日製作所(東京都大田区大森北2の2の12、社長辻修氏)は汚れても水で洗えるヘッド交換式の防水トルクレンチ「CLWPシリーズ」を開発、6月21日から受注を開始した。

シリーズ6機種、トルク調整範囲は5〜200Nmまで。締付けるねじの目安はM6〜M18程度。またCLWPシリーズに最適な高耐食性表面処理を施したラチェット式の交換ヘッド「CPQHシリーズ」も4機種開発し6月21日からから受注を開始した。

CLWPシリーズの主な特徴は
@汚れても水で洗える、高耐食性表面処理を施した防水トルクレンチ。
A防塵・防水保護等級はIP55/IP57を実現。トルクレンチ内部への塵埃と水の浸入を防ぎ、精度劣化を防止。
Bトルク目盛のあるプリロック形。トルク調整はゴムカバーを外して市販のマイナスドライバーで行える。
Cヘッド交換式。交換ヘッドを取り換えて、1本のトルクレンチ数種の締付けに対応できる。(同社の標準品のスパナ式交換ヘッドSHシリーズなども使用できる。※交換ヘッドは別売)。
D落下防止用のワイヤー等が取り付けられるリングを装着してある。

CPQHシリーズの主な特徴は高耐食性表面処理を施し、錆び難くなっている。素早い作業が可能なラチェット式。ソケット差し込み角は□9.53と12.7mmの2種、シリーズラインナップは4種類。

主な使用用途は土砂埃や水濡れの多い水道/ガス/土木/建築/鉄道/施設の工事やプラントメンテナンスなど。建築/土木工事向けのレンタル/リース業など。

CLWPシリーズの価格は40700円 〜 58200円(税別、受注時製作品)。CPQHシリーズ の価格は8700円〜11700円(税別、受注時製作品)

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。