商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2018.6.27(水)

三菱電機ビルテクノサービス
熱中症対策で空調作業服を全社に導入

三菱電機ビルテクノサービスは、エレベーターの昇降路・機械室内や空調設備のある屋上等、保守・修理・工事などを行うエンジニアの熱中症対策として、左右の腰周辺に小型ファンが付いた空調作業服を全社に導入した。

同社エンジニアが作業を行う場所は、夏場は気温が高くなりやすく、熱中症などの発生が危惧されていたことから、昨年、一部支社で空調作業服を試験導入。実際に着用したエンジニア794名にアンケート調査を実施したところ、95・3%が「効果がある」と回答したという。「肉体疲労の軽減」についても半数以上が効果を感じていた。

同社では働き方改革の一環として、今夏から同社および協力会社の約5500名(1人あたり1〜2着で約1万1000着)に配布する。

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。