商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
NewProducts
2018.6.27(水)

モノタロウ
PB商品「メカネジザウルスGT」6000丁 7月9日限定発売

メカネジザウルスGT
工業用間接資材通信販売最大手のMonotaRO(モノタロウ)は、業界ナンバー1のプライヤーメーカーであるエンジニア(社長高崎充弘氏)と共同開発した「メカネジザウルスGT」を、同社プライベートブランド「男前ブランド」から6000丁限定で7月9日発売する。価格は税別1990円。当日出荷対応品。

エンジニアのネジザウルスGTは、さびたネジやネジ山がつぶれたネジを外すための工具。新設計の先端形状でトラスネジ(頭の低いネジ)にも対応し、先端部に施されたタテ溝加工によりしっかりと食い込み、タテ溝角度の最適化による摩擦力で確実に掴んで廻すことができる。また、スリムな先端と内蔵した開きバネにより、奥まった場所での使用や連続使用時の作業快適性も追求している。

今回の共同開発品では、保管に便利な刃部キャップを付属し、同社限定カラーとした。価格も通常のネジザウルスGT(2490円)より低く設定している。

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。