2017年11月8日号(水) 第1720号 月4回(第1〜4水曜日発行)
  • 工場立地回復傾向、今年上期499件、9%増
  • 今年度上期の新設住宅着工数0.7%の微減、49万6840戸にとどまる
  • キッツ、長坂工場に水素ステーション、運用実証普及に貢献
  • 日立金属、配管機器事業を強化、21年度売上700億円へ
○…「いらっと」「ごち」「ちゃらい」など若者がよく使っている言葉はともかく、安全神話、価格帯、可視化、白物家電、ブラック企業―日ごろ何気なく使い、ニュースで目や耳にする言葉が〈広辞苑〉に載っていないとは思わなかった。同書が10年ぶりに改訂され、来年1月に発売される。新版・第7版で追加される1万もの新項目では、先にあげたもの以外に日常使っている言葉や物事がたくさん見受けられる。ここ10年でようやく定着し、市民権を得たということなのだろう。
○…管材業界にも〈業界用語〉がある。集大成した辞書はないが、東京管工機材商業協同組合が2006年に収録した〈辞書にない業界用語集〉は貴重である。同組合のホームページで公開されており、新入社員教育におおいに役立つ。◇砲金=青銅鋳物◇カラス=ウォーターポンプ・プライヤー◇デンデン=洗浄管バンド……など年配の配管職人さんが口にする語句も載っている。業界用語に流行り廃れは少ないとはいえ、ここ十数年、配管機器・工法は大きく進展した。そろそろ新項目も要りそうだ。
  • ベン 水用減圧弁
    各自で分解・組立て
    ポンプ受注7カ月ぶり減少、8月311億円、4.5%減
  • ベン、東京桃栄会と関東桃友会技術研修会開く、減圧弁の圧力調整体験
  • ノーリツ、「おふろ部」に京都市上下水道局が参画
  • オンダ製作所、横浜営業所移転
  • イシグロ 大阪ステーション
    橋本総業、東京みらい会下期方針提案会、新規開拓など推進
  • オノマシン、「大阪にぎわい市」盛況、売上6億円達成
  • イシグロ、最新鋭大阪ステーション稼働、西日本即納体制を強化
  • 九喜ポンプ工業、「ポンプ祭り」謝恩ゴルフコンペを開催
  • 奥山管材機器、山水会観劇会
   <高い信頼生む経営体質、営業姿勢古林産業機具
  • 古林会 集合写真
    盛大に第52回古林会開く、全国各地から132名が参集、三位一体の絆強固に