2019年2月13日号(水) 第1764号 月4回(第1〜4水曜日発行)
  • 新設住宅着工2年連続減少、昨年94万2370戸、2.3%減
  • 昨年の白物家電出荷額3年連続増加、エアコンいぜん好調
  • 昨年のリース取扱額2.5%増、土木建機は2ケタ減
  • 昨年の建築物着工床面積2.6%減、3年ぶりマイナス
○…「衣料小売りでやがて春のバーゲンが始まるが、当業界では年中バーゲン」と自嘲気味に話すのは、ある管材商社の経営者。数十年ほど前から〈半値8掛け2割引き〉という言葉が管工機材や設備機器の流通業界で盛んに言われてきた。ここ数年、売り上げ堅調と聞くこの業界ではもはや死語と思っていたら違った。「荷動きは活発だが、収益はさっぱり」―複数の管材商もこう嘆く。〈半値8掛け2割引き〉に近い商品もかなりあるといい、すっかり苔むした言葉はいぜん健在だ。 
○…パイプや継手やバルブなどの管材製品をサブコンでは「材料」と称する。サブコン業界ではこの「材料」を大量に一括仕入れ、配管工事業者に現場支給することが普通に行われている。配管業者は「商品を如何に安く、デッドストックのないように仕入れるという経営の妙味を味わう機会がまったくない」と不評だが、流通業でも不満を募らせる。サブコンが大量に仕入れたさいの安値が独り歩きし、ときおり、商談の場に顔を現すのだとか。管材製品の実勢価格低迷の一因となっている可能性もある。
  • 三菱電機
    ZEB関連技術実証棟 イメージ
    昨年10月の建機出荷23.5%の伸び、ミニショベルなど好調
  • 三菱電機、ZEB技術実証棟建設、開発加速化図る
  • 軽金属製品協会が会見、人材不足など重点課題取り組む
   <業界ニュースファイル>
  • リンナイ:深型スライドオープン対応食洗機
  • TOTO:セラミックス製品新生産工場棟建設
  • 三菱電機:AIと冷凍機能が進化した冷蔵庫「MX、MBシリーズ」発売
  • ノーリツ:グリルレスコンロ幅30センチなど2機種発売
  • パロマ:コンロ「ブリリオアルファ」など改良
  • 滋賀バルブ協同組合の小間
    昨年11月の東京地区管材商景況動向、景況感好転再び持ち直す
  • 滋賀バルブ協同組合が中小企業「組合まつり」に出展、全国唯一のバルブ産地をPR
  • 日立金属、高耐食ニッケル期合金の粉末化、積層造形に成功
   <各地で新年会>
   <各地で新年会>
  • ノーリツ
    ユパティオ4月リニューアル
    レッキス工業、管内カメラ・Gラインスコープ「GLS−V2830」発売
  • TOTO、キッチン・浴室水栓「GGシリーズ」フルモデルチェンジ
  • ノーリツ、システムバス「ユパティオ」リニューアル