2019年3月6日号(水) 第1766号 月4回(第1〜4水曜日発行)
  • 建機需要上向き基調続く、来年度見通し2兆4902億円、2%増
  • 昨年の建設受注9年ぶり減、大手50社3.8%減少
  • 中古住宅の成約物件の築年数上昇、首都圏の昨年平均21年
  • 機械工業生産、2年連続前年上回る、昨年1.7%増、伸び率は鈍化
○…管工機材や配管工具、設備機器では新機軸の特徴を持つ製品が相次いで発売されている。流通業界はこの新製品の〈洪水〉に四苦八苦する。JISなど規格品と違って、ユニークな新製品の様々な特徴を把握するのは大変だ。だからこそ、そこに差別化のポイントを見出し、業績を伸ばすところもある。豊富な商品知識を駆使し、用途に最適な新製品の提案をはじめ、取り替え需要では既設品との相違や互換性から使用環境まで細部にわたって商品を提案していくのだという。商品多様化時代―〈メーカー丸投げ〉や〈型番見積もり〉だけでは生き残れない。
○…一方、メーカーは流通側に新製品を知ってもらうため、管材商社を回って売り込みに努め、流通団体などが主催する研修会でもPRを行う。ただ、新製品の知識習得に熱心な商社はそう多くなく、幅広いエンドユーザーに商品を浸透できないジレンマを抱える。昨今、一部のメーカーは流通より川下のサブコンや施工業者へ直接PRしようと動き出した。サブコン団体主催の製品・技術セミナーなどそうした機会も増えつつある。
   <業界ニュースファイル>
  • 震災対策技術展
    昨年12月の産業機械受注調査、ポンプ受注6カ月連続増、349億円、5.4%増
  • 横浜で震災対策技術展、管材関連メーカーも出展PR
  • タカラスタンダード、お得意様新春懇談会開く、今後の方針を発表
  • 昨年12月の建設労働需給、配管工は1.8%の不足
  • ノーリツ レシピア
    パナソニック、総合効率向上し停電時発電継続の新「エネファーム」発売
  • ノーリツ、システムキッチン「レシピア」フルモデルチェンジ
  • TOTO、システムドレッサー扉カラー3色追加
   <決算>