2012年5月24日(木) 第3051号 週刊(毎週木曜日発行)
★ 市場トレンドに応える工作機械と機器 特集 ★
  • 工作機械メーカー 内需でも活路
    JIMTOF控え、新機種投入本格化
▼東京・足立区に「舎人(とねり)公園」という自然公園がある。面積約70fで、都内23区の中では広い部類に入り、空と水と自然が見事に融合している。
▼日暮里から都営の舎人ライナーに乗り約15分。駅の左右に広大な緑の地が横たう。ここから西新井大師、旧日光街道を経て千住へ向かう道中では、江戸時代からの歴史を垣間見ることもでき、結構楽しい。
▼足立区は「埼玉県足立区」と揶揄され、他区にはバカにされやすい。元々は、現在の埼玉県鴻巣市あたりまでの細長い地域を武蔵国足立郡と称し、中央政庁は大宮市にあったといわれ、あながち根拠のない話ではない。
▼足立区は「葦が立つ」から転化したという説もあるが、近年は商工の集結地として栄え、金型、部品加工など中小工場も多い。それでも舎人公園を中心に、どこか都会を忘れるスポットが心を和ませる。
   <ユーザー探訪 >
  • 賛光精機 加工されたワーク
    信濃機工(長野県千曲市) 現場見据えた機電一体 オークマ製複合加工機
  • ギフ加藤製作所(岐阜市) 小物精密部品加工にフィット 高松機械製XWシリーズ
  • 賛光精機(埼玉県本庄市) 2個取り加工に威力 ブラザー製「TC-32BN」
   <市場トレンドに応える工作機械と機器 >


   <新製品・新商品 >
   <決算 >
   <訃報 >
  • 植田精一氏(植田機械会長)
  • 上野雄司氏(ニューレジストン会長)