2018年10月11日(木) 第3279号 週刊(毎週木曜日発行)
 ★ コンプレッサ/全機連大阪大会 特集 ★
  • コンプレッサ需給 高水準
    ・上期生産448億円、9.5%増
  • 工作機械受注見通し 18年1兆8500億円に上方修正
    ・2年連続最高更新
    ・内需24%増、外需5%増
▼世界的に知られる中国の陶磁器産地、景徳鎮を訪ねた。市内に入ると、街灯柱が焼き物で、至る所に陶磁器のオブジェがある。広大な敷地を持つ古窯民族博物区は、驚きの連続だ。
▼古来からのロクロによる成形は、まさに熟練の技能。さらに絵付けから焼成まで行うが、現在は薪から電気炉に変わった。それにしても、極限まで薄くした磁器はライトにあてると透明感があり、造形美の極みを感じることができる。
▼街には、多くの陶磁器店が並んでいる。路地に入ると、間口2間程度の小さな店がびっしり。ここの8割はコピーで、店先で堂々と汚し、ビンテージ品を装う。本物は手書きの絵付け、コピー品はドットプリントだそうだ。
▼しかし、われわれ素人には真贋の判別が分からないほど精巧。ある美術工芸家の工房を見学したが、茶器ひとつでも輝きが違う。伝統の技能は大事に継承し、この二面性が解決すれば、中国のものづくりも世界に認められる。
  • 日本金型工業会
    金型部品を解説する榊原講師
    工作機械受注いぜん堅調 8月の過去最高を更新
  • 高松機械工業 創業70周年記念のプライベートショー
  • 日本金型工業会 「見て触って理解する金型」セミナー開く
  • 日本金型工業会 西部支部がASEAN動向などで月例勉強会
  • JIMTOFおぢやスタンプラリー展開 メーカー6社が参加
  • ナガセインテグレックス JIMTOFに小型超精密平面研削盤など5機種出展
   <コンプレッサ特集 >
     IMTSを振り返り

  • 東日製作所 トルク機器総合製品カタログ2018.09 無料配布等開始
  • キトー 台湾子会社がシアターホイスト大量受注
  <新製品・新商品 >
    10/14に全日本機械業連合会 大阪大会
  • 次代のさらなる発展へ 3地区から結集し協調体制
  • IoTで新たなものづくりのイノベーションを創出しよう!
  <大阪大会 開催に当たって >
  • 全日本機械業連合会会長 川上佳夫会長 「さらに連携深めよう」
  • 全国大会会長・大阪機械業連合会会長 赤澤正道 「一致団結しさらに発展」
  • 全日本機械業連合会のあゆみ
  • トラスコ中山
    稼働したプラネット埼玉
    トラスコ中山 ”日本最大の工具箱” プラネット埼玉が稼働
  • 全機工連 関東ブロックが「機工メイト」活用促進でユーザー会議
  • 東機工 「働き方改革」で教養セミナー開く
  • 関西作業工具協同組合 ロボット関連で勉強会開く
  • 「JAPAN PAC2019」出展社募集開始
  • 中部超鋼会 豊幸(愛知県額田郡)で工場見学会
  • テストー 12/28まで購入キャンペーン
  • 全面広告